看護師への復帰

早起きは三文の徳とは良く言うものだが、私は早起きが苦手な部類の人間だった
何故だかわからない出産後ともなると、体のリズムというかがすっかり狂ってしまったようで
八時をすぎないと体が目覚めないことが多くなっていたのだった。
これは家族の生活の基盤を作る立場にある主婦という立場としては、あまりにも遅い時間だと思う。

いつも起きるとばたばたと朝の準備をせねばならず、慌ただしい毎日をおくっていた。
そんな時、旦那さんの岐阜への転勤がきまり私たちも一緒に岐阜へ引っ越すことになったのだが、
引っ越しを機に私も数年間やめていた看護師の仕事に復帰しようかと考えるようになった

子どももそろそろ、幼稚園や保育園に入れる年齢になってきたし、
将来に向けて貯金もしておきたい、それに何より自分の生活がだらけていることに何となく危機感を感じていたので、
看護師としての仕事復帰が自分の生活のリズムをちゃんとしたものに戻してくれるかもしれないと思ったのだ。

引っ越し準備をしながら岐阜県の看護師求人を探していると、私が働いていたときとは違って
都心の求人じゃなくても看護師の求人のなかに託児所付きであったり、日勤のみのクリニック勤務があったり
派遣で健康診断などの付き添いや高齢者の旅行についていく看護師としての仕事であったり、保育園看護師だったり、
昔の三交代勤務とは違う子どもが居る人でも働ける、働き方の選べる仕事の求人が多くある。

岐阜県の看護師求人でも子持ちの方大歓迎!とか融通が利く良い職場!という見出しが踊っていて
岐阜県の看護師求人とかどこの看護師求人とかに関わらず、看護師という職業に就いている母親という立場の女性に
理解が深まったなと感じたのだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です